実りの秋の稲刈り

天候にも恵まれて、無事稲刈りができました。
皆様のおかげで予定よりも早く終了しました。
ありがとうございました。

米の収穫と林檎の収穫とまさに実りの秋を感じられた
1日になったかと思います。

次回は11/3に脱穀を行う予定です。

①依田さんによる稲の結び方を指導

②稲刈り機と手刈りで稲を刈る
稲刈り機ですと、稲が自動で結ばれて束になります。
束にするので、バインダーとも言います。

③ハザ掛け(稲をかけて、米をほす。)
ハザ掛けの台が足りなかったので、
麻布大学のあざおね社中から竹製のハザ掛け台を
お借りしました。

④ネットをかける。
美味しいお米なので鳥に食べられないように
ネットを張ります。

⑤お菓子のプレゼント
ハロウィンが近かったので、手作りクッキーを参加者の方に
配りました。

⑥林檎収穫体験
青根林檎倶楽部のご厚意で、林檎の収穫体験をさせていただきました。

集合写真を撮りました。

実りの秋の稲刈り」への3件のフィードバック

  1. 加藤 久美

    お疲れさまでした!
    絶好の稲刈り日和でした。
    ざくざくと鎌で稲を刈るのは心地よく、ストレス発散になりました。
    また、りんご畑での収穫体験は、たわわに実ったりんごが美しく感動ものでした!
    事務局の皆さま、ありがとうございました。

    返信
    1. tsukuiku 投稿作成者

      ご参加ありがとうございました。
      ストレス発散になってなによりです。
      また、ストレス発散しに来てください。

      返信
  2. 木之下

    収穫お疲れ様でした。
    リンゴの収穫の時の皆さんの笑顔に、嬉しさが込み上げて来ました。
    日頃のの疲れが吹っ飛んだ!
    持ち帰ったリンゴは、家族にも好評で、さらに嬉しさ倍増。
    うちの奥さんの母方が青森の黒石なので、リンゴにうるさいんだけど、ホッとしました。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です